愛媛松山一人旅7 麓から歩いて松山城天守へ

せっかくの現存天守だし、城って本来徒歩なり馬で攻めるものだから!!
なので、下から歩いていくことにしました。

反り返った石垣。
黒門口登城道。
歴代のお殿様も通った道らしい。
なんというか、若干山登り感あった。
そして調べたら、標高132mのところに松山城建っているのだって。
まぁ、市街地から松山城、ずっと見えるもんなぁ。

そして、どうやら、登り石垣が見られる県庁裏登城道は現在、整備中らしい。

木が鬱蒼とした道に入っていきます。

松山城山樹叢
もともとはげ山だったところに植樹したらしい。
なぜもともとはげ山だったんだろか。。

そして、階段を延々と登っていきます。
雨が降っていたので、足元がぐちゃぐちゃ。

おー、見えてきた!
ちなみに、下から上まで歩く間、3人ぐらい下ってる人見かけたかな。。

門番が立ってる!!
外国人は一緒に写真撮ったりしてたけど、自分は一人だったので、恥ずかしくて遠くから激写するのみ笑

そして市街がよく見渡せる!

海も見える!
松山、瀬戸内海に面した、素敵な町ね。

現存天守が見えてきたー!
しかし、黒船来航した次の年に落成したってんで、かなり新しい。
・・・というか、あの時代によくこの城普請のお金があったもんだ。

そして、天守閣にたどり着くまでに、攻撃されそうな箇所がたっぷり。

松山城のご尊顔。

もちろんお邪魔するのだけど、昔の日本建築のこの急な階段、ほんと大嫌い。
昔は手すりも無かったんだしね。おーコワ。

そして、天守閣に登ったら、町を見下ろさないと。
うん、よく見える。

帰りはロープウェイで帰ります。
そして、、ボランティアの観光ガイドがいたみたい。
残念。。。まぁ、松山城、歩いて登る人いないからねぇ。。。
いやでも、松山城を攻略しようとして徒歩で登っていくのも一興ですよ笑