アナと雪の女王2(Frozen2) そして4dxマジカルエディションで見てきた感想

この週末に、通常と4dxの2回、アナ雪2見てきました。
まずは映画の感想から。
映像の美しさにびーっくり。
いや、つい最近、プリキュア見たときに、あれ、画素が粗い?って思ったから、余計そう思うのかもしれないけれども。
それと、水の表現がすごい。だし、動きが恐ろしくリアルなんだよなー。
だから、なんか、世界観に入り込めるし、違和感がない。
この前の、世界ふしぎ発見!で、スタジオの取材してたけど、使われるかどうか別として、セットを組むみたいに、森全体をCGで作るんだって。
いやー、すごいー!

で、物語の内容だけど、以下、ネタバレあり。
そもそも、お父さんが、ノーサルドラで誰かに助けられたんだ、って、それが結局、母親だったわけだけど、それを知らなかった、って、よく分からなくないか?
って、wikipedia見たら、助けられたところ恋に落ちて、ってなってるわ。
いや、お父さん、助けてくれたのが誰かわからなかった、って言ってたよ。

あと、エルサが魔法を使える理由。
4つの精霊をつなぐ存在としての5つ目の精霊だから、っていうのだけど、まぁね、アレンデールとノーサルドラのハーフだから、っていうのは確かにある。
けども、エルサは小さいころから魔法を使えるし、姉妹の両親も、2つの国の争いをどうにかしようとしていたわけだよね。
その時点では、アナは魔法を使わなくて良いはずだし、ってうーん。。。
まぁ、どちらにせよ、次の時代に2つの国が友好的に暮らしていくためには、エルサの魔法が必要だったのだろうか。
でもさ、ノーサルドラの人たちは、魔法が使えるわけではなくて、自然の恵みを受けて生活してる、っていう描写があった気がするんだけど。
だけど、エルサのおじいさん、先々代の国王は、魔法を使えるノーサルドラの人たちは、どうせ裏切る(?どういう表現だったっけか)だろうから、ってことで、ダムを造った直後に、ノーサルドラの長か何かを殺してしまう、と。
・・・そもそも、ダムの建設に反対なら、あんな出来上がる前に戦争になりそうな気がするけれども。
ってのと、あの霧に閉ざされた中で、アレンデールの兵士たちは何を食べて生きていたんだろうか。
ノーサルドラの人たちが食料を分けていたんだろうか。そこがよく分からない。
同じキャンプサイトで暮らしていたのだっけ?
キャンプサイトの近くで、エルサとマティアスが話すシーンがあったと思うけど、、、

などと、細かく疑問に思ったことはあったけども。
エルサが力を与えられた理由は、ノーサルドラとアレンデールの戦いの元を解決するため、もっと言えば、自然と人間の懸け橋になるため、ということなのだろうか。
・・・でもな、そうなってくると、あの第五の精霊のマークは昔から受け継がれているものなのだし、なぜ突発的にエルサがそこに?ってのはある。
そもそも、エルサ以前にも第五の精霊がいたんだろうか。

なんていう謎は多少ありつつも。
松たか子の声の伸びやかさとか、ほんとすごい!
あと、お母さん役の吉田羊さんも、すごいねー!めちゃめちゃ上手だった。

もう一つ、4dxで見た感想。
初めての4dxだったのだけど、ほんと、ずっとアトラクションにいる感覚。
ただ、初めてだったから、水はここから出てくるのね、とか、頭の上のプシュンっていう空気、めっちゃびっくりする、とか、色々と気が散った笑
それと、5歳児が、イントゥ・ジ・アンノウンの、雷みたいな演出(映画館の壁がピカピカ光る)が苦手みたいで、完全に顔を手で覆ってて、どうなることか、と。。。
でも、だんだん慣れてきたみたいで、最後は、こっちの方が楽しかったかもー、だって。
まぁ、楽しかった。が、しかーし!今回は会社の福利厚生で、安くでムビチケ持ってたから(大人1200円、小人700円)、4dx行ったけど(ムビチケプラス1000円だから、大人2200円、小人1700円)、正規料金(大人2800円、幼児1900円)は、ちと高いから、なかなか行けないなー笑
とは言え、アナ雪2の4dx、楽しかったですよー!