2019/03 石垣島・西表島旅行記14 仲間川マングローブクルーズ

この日は石垣島に移動する日だったのですが、どうせなら石垣島に戻ってからランチを食べたいね、と。
選択肢もたくさんあるし。
なので、午前中を使って、仲間川クルーズへ

ハイライトは日本最大のサキシマスオウノキなんだけど、そこに行く前に、色々な説明があって、それも楽しかった。
仲間川は汽水域で、海の魚も川の魚もいるけれども、海と川の境はどこにある?と。
・・・これ、今調べたら、ガイドさんの言ってることと違うな。。。
https://www.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/contents/news/archives/cat290/2010-06-08-0824-post-35.html
一般的には河口部の両岸を結ぶ線が境とされています。
ガイドさん、橋が境になってるって言ってたけども、、、

さて。ヒルギ。
「マングローブ」は植物の名称ではなく、汽水域の林のことです、と。

アダン
ヤシガニの大好物らしい。
ただ、人間が食べるには繊維質すぎるとのこと笑

偶然、リュウキュウイノシシの親子に遭遇!
ガイドさんが、このお仕事を始めて7ヶ月らしいのだけど、イノシシに遭遇したのは2回目らしい。
・・・レア度としてよく分からないけれども笑、でも、会いたかったから嬉しい。
そして、我々に気がついたら、さくっと逃げていってた。

山の中腹に、ヤエヤマヤシの群落。
不思議な場所に。

仲間川クルーズの目的地、サキシマスオウノキ。
の看板。

そこに向かうまで、泥にボコボコ穴が開いてるのだけど、その穴の主のカニがいた。

さて、お目当てのサキシマスオウ。
板根というらしいのだけど、不思議な根っこの形。
そして、こちらにも外国の旅行者が。船、まるごと外国の方だったから、ツアーとかなんだろうな。
すごいなぁ。こんなところまで。

港に戻る時に説明してくれた、白いけど「クロサギ」らしい。

最後、レンタカーにガソリンを満タンにして返すんだけど、ガソリン代に驚いた。

リッター175円!マジでか!!!!
西表島は、本当に離島だった。