軽井沢一人旅1 雨の軽井沢

中山道歩きも、前回、松井田まで歩いたのですが、書ききれておらず。。
とは言え、ちょっと、鮮度高いうちに、キャンセルできない宿を取った軽井沢まで高速バスで行った1泊旅行の話を。。。
カバー写真は、雨の軽井沢で撮ったしなの鉄道。

週の半ばぐらいから、週末の天気が雨で、いやいや、雨の碓氷峠越えは無い、とテンションが下がりまくり。
更に、軽井沢の宿、1週間ぐらい前からキャンセル不可になってて、、、
これも迷ったんだけどねー、、、今回、12000円ぐらいの宿だったんだけど、行かずに最低限の損失で抑えるか、雨の中軽井沢に出向くか。。
もうこの時点で相当テンション低いのだけど、まぁねぇ。。家に残っても、掃除ぐらいしかしないから(それもそれでもちろん必要なんだけど、本人的に楽しくない)、雨でも軽井沢まで出向いてやるか、と。

でさ、なんとか新幹線を使わないように、と思って。
でもさ、ローカル線、横川で切れてる。
横川駅からの路線バスもあるけども、ムムムーの末の選択肢が、練馬から高速バス。
しかも、雨でやる気も無いから、2度寝したうえで、家を7時半に出発。
練馬を9時半発だったんだけど、高速バス、予約なしで乗るのが初めてで、予約センターに電話しちゃったよ。
西武の高速バスだったんだけど、切符売り場もなく、普通に添乗員(?)の方に料金を払えば乗れた。
ちなみに、練馬~軽井沢で2600円だったんだけど、1週間ぐらい前までにネット予約すれば、2200円で乗れたっぽい。
そして、練馬の高速バスの恐ろしいところが、練馬区役所前が乗り場になってて、駅からちょっと離れてるところ。
ギリギリの時間だし、この便逃すと1時間待ちとかで、めちゃめちゃ焦った。。。
結局、10分遅れでバス到着。それならコンビニに寄ったのに、、、

そして、2時間半のバスの旅、途中で上里SAで15分休憩。
朝ごはんも食べていなかったので、併設のパン屋さんの海老カツパン食べた。
美味しかった!
そして、霧で真っ白な道路を高速バスは一路軽井沢へ。
ほんと、周り、真っ白だったよ。

さて、軽井沢で高速バスを降りて駅に向かってあるいていたら、タクシー乗り場が。
って、軽井沢のタクシー、行灯無いのね、びっくりしちゃった。
一瞬、白タク?って思ったけど、ハイヤー式(ってのも良く分からんが)らしい。
そして、軽井沢でちょうどG20が開催されていたらしく、警察の方がたくさんいた。

そして、この日は、雨とは言え町なら歩ける、と思ったので、中軽井沢から旧軽井沢まで歩くことに。
なので、まずはしなの鉄道に乗る。
のだけど、ちょっと時間があったので軽井沢駅の探索。
峠の釜飯の駅弁売ってた

長野オリンピックの記念レリーフ

假屋崎省吾の生け花。
G20に合わせたんだろか。

ICカードが使えないので現金で中軽井沢駅(沓掛宿)までの切符を買う。

しなの鉄道の切符、値段じゃなくて行き先が書いてある。

さて、軽井沢から1駅の中軽井沢駅。
瀟洒な駅舎で、中に図書館が入ってた。
不思議な建物。
さて、そんなこんなでのんびりと歩いていきます。