軽井沢一人旅2 旧軽井沢で聖パウロカトリック教会を見逃す

中軽井沢って今はなってるけれども、そもそもは沓掛宿。
碓氷峠を前にして、一旦靴を脱ぐところ、ってなところかしら。
しかし、軽井沢にとって、中山道なんてむしろ古臭くて、プラスのイメージにならないんだろか。中山道の文字を見かけることは皆無。
悲しい。。

軽井沢倶楽部 有明邸。結婚式場らしい。

しなの鉄道の線路をまたぐ。
複線。1日にそんなに本数あったかなぁ、、、

歴史民俗資料館までの道がかるーい山道。
不思議な立地。そして、旧近衛文麿別荘もあったし、見たはずなんだけど、写真が残ってない。。

資料館の中の写真撮影ができなかったんだけど、、、
まぁ、市村今朝蔵が軽井沢に「友達の村」を作ろう、と呼びかけてできたコミュニティらしいのだけど、錚々たるメンツでしたよ。
野村胡堂やら、出光興産の出光家だとか。
軽井沢、そんなに良いところだろうか、と思いながら。

そして、なんていうか、軽井沢、人が全然歩いてない。
ってか、近衛文麿の別荘も歴史民俗資料館も人っ子一人いない。
雨も降ってるしさ、なんか、心がくじけてきて、、、旧軽井沢までバスで移動しちゃった。

旧軽井沢の端っこにたどり着く。
そろそろお昼、どうしようかなぁ、なんて思いながら、チャーチストリートのところにあったレストランを覗いてたんだけど、14時半でランチがおしまいで、タッチの差で駄目だった、、、、
ってか、チャーチストリート。この一番奥に名建築の聖パウロカトリック協会があったのに、見逃してるの。。。
レーモンドの作なのにさぁ!!もう、この私の薄ぼんやり!!!!!

チャーチストリートにも謎に水車がたくさんあって、水車の道とか言うんでしょう?
もうねー、、、やっぱり、行き当たりばったりな旅行は駄目ね。。。

古い町家の写真館。素敵、と思って一眼レフで撮ったんだけど、この後、レンズが曇るよね~
雨の中、首からカメラ下げて歩いてたから。。。

軽井沢の一番老舗の旅館で、島崎藤村、芥川龍之介、堀辰雄も泊まっていたつるや。

大繁盛。

別アングル。
まあ、建てられたの全然最近なんだろうけど、旅籠の風情もあって、素敵な旅館!