中山道徒歩旅30 七ツ梅と深谷シネマと清心寺の五輪塔

前回おしまいになった深谷から歩き始めます。

時間はさかのぼって、朝5:45の横浜駅。
前橋行きの次は宇都宮行きだってさ。
もう、何がどう繋がってるか全然分からん。
調べてみたら、前橋行きは大宮で高崎線に、そして高崎で両毛線に乗り上げてるのね。
湘南新宿ラインが品川通らないのも、ついこの前に認識したくらい、色々と疎い。。
まー、色々と便利になったねぇ。
青春18きっぷ、すごい捗りそう笑

さて、旧中山道に復帰して歩いていくと、煉瓦造りの煙突が気になる。

七ツ梅、の屋号が
300年続いた酒蔵が平成16年に廃業になってしまって、そこを利用した商業施設になってる。
七ツ梅を調べてたら、どんどん面白いことが。
七ツ梅は剣菱や男山と肩を並べる銘酒だったのに、酒蔵が廃業してしまったと。
でも、七ツ梅の銘柄を無くしてしまうのは惜しい、と、名前を継いでいて、今は深谷じゃなくて灘の浜福鶴が作っているらしい。
https://www.hamafukutsuru.co.jp/tokusenshu/nanatsuume/index.html
飲んでみたいものだ。


帯解きの 祝儀の酒も 七ツ梅
そんな川柳もあったのだそう。
http://www.ku-gai.com/modules/torimizu/index.php?content_id=2&
ここに説明が詳しかった。

そして、酒蔵をリフォームした深谷シネマのポスター!
そして、ギャングースの監督の舞台挨拶まで!すごい!!
3/24との事。
http://fukayacinema.jp/?eid=921
お近くの方は是非。

煙突に惹かれて入ったけれども、何のための煙突だったのか結局分からず。

そして、中山道からちょっと外れて清心寺へ

高崎線をまたぐ踏切。
ちょうど高崎線が来た。
そして、梅だろうか、綺麗なお花が咲いてる。

清心寺前踏切

清心寺の中にある12世紀に作られた平忠度の五輪塔。
どこにあるのかちょっと探しちゃったけども、なんてことは無い、お寺の門を入ってすぐのところを左側行ったところにあった。

また、道行に戻る。
そこにあった、ます釣り大会のポスター
そして、年度鑑札所持者に限る、って何だろう、と思ったらお隣に張られていた紙

川釣りは入漁証(鑑札)が必要なのだと。しらなんだ。
https://www.fishpass.co.jp/news/archives/357
なるほど、稚魚放流から、シーズンには成魚放流もしているのか。

深谷といえば、ネギ。

ふっかちゃんカワイイ、と思うぐらいには見慣れてきた。
いやでも、今まで見てきたご当地キャラクターの中でも、ふっかちゃん、かわいいほうだと思う!!

https://www.fukkachan.com/fukka/
やだ、オフィシャルサイト、あざとかわいい!