中山道徒歩旅33 深谷市~本庄市

3月の萌え出づる春の道を進んで行きます。
随分と間が空いてしまったので、前回の投稿。

中山道を歩いていても、近くにあったら行きたい、道の駅。本当に道の駅大好き笑 さっそく野菜なんかを見に行く。ダンボール売られて...

中山道古道の説明。
非常にありがたい。のだけど、説明の軸に個人宅が。
それぐらい、ここの人たちはお引越しをしないということなのだろか。
なかなか斬新。

百庚申

こんな感じで庚申塔が集まってる

小山川を渡る滝岡橋
深谷市と本庄市の市境

江戸時代は渡し場があったところに、1901年に木橋ができて、1928年に今の橋になったらしい。
国の登録有形文化。

本庄市に入ってもネギ。

バス代わりのはにぽん号
http://www.city.honjo.lg.jp/kurashi/bosai/koutsuu/bus/1380520166194.html
前もって予約すれば300円とかで使えるらしい。素敵。

放置されたロマネスコ畑
・・・もう食べられないのかなぁ、、、欲しい。

広い空に送電線

消防車に乗ったはにぽん
かわゆい。ちょっとカブトムシっぽくもある。

無縁供養塔
こういうのを見るにつけても、街道筋だなぁ、と思ってしまう。
・・・ちゃんと作られた年を、回り込んで確認する癖を付けなくちゃ。