旧東海道グルメ2 平塚~箱根

日本橋、品川、川崎と来て神奈川・程ヶ谷・戸塚・藤沢の辺りまで、あまりに地元で普通にマックとか食べてた。。。
なので、平塚までワープ!

平塚

これも全然名物じゃないのだけど。
ホテルに近かったから、ふらっと焼き鳥屋に入ったら、一人目のお客でめちゃくちゃ気まずい。
テレビがついてたのが唯一の救いだったけど、なかなか次の客も入ってこないし。。。
早めにお店に行く時は、下調べして、ある程度賑わってるお店に行くべきね。。
ただ、ねぎまは今まで散々食べたけれど、にんにくま、というのを初めて食べた。
これは美味しかった!

そして、新橋で味を占めて平塚でも立ち飲み屋、湘南酒場へ。
ここで、ホッピーデビュー!
旧東海道ではたくさんのデビューがあった!
他のお客様とも話して、鴨宮駅が新幹線発祥の地だとか、小田原城の桜が次の日ぎりぎり見られるんじゃないかな、なんて、地元の人ならではのお話をいっぱい聞かせてもらった。
湘南酒場、マスターも話しやすくて、一見さんに優しいところだったー!

大磯

歩いている道すがら、お休みがてらお昼ご飯を食べようと、国道一号線沿いのまったく下調べなしで飛び込んだお店、えびや食堂。

それほど期待してなかったんだけど、カワハギの肝醤油でお刺身食べられて大満足。
しかも、空いてるから4人テーブルを独り占めできる。
疲れた足を伸ばすことが出来て良かった!

素朴な定食だけど、お刺身は美味しかったよー

小田原

大磯を通り過ぎて小田原へ。
小田原辺りから、だんだん旅の感じが出てくる。
小田原駅近くでは、箱根ビールをいただいた。
家族へのお土産を買っていったのも、小田原から。もちろん、鈴廣かまぼこ。
ウキウキしたなー

また、小田原~箱根まで歩くときも、箱根の宿が高過ぎるので、小田原に取ったから小田原で夕飯を食べている。
お店は「ふわり」っていう居酒屋。
お魚のてんぷらが珍しいな、と思ったのだった。

あんまり見なくないか?地魚の天ぷら。
美味しかったー

箱根

高原イコールソフトクリーム、という刷り込みは一体何なのだろう。

芦ノ湖の海賊船を待つ間、すぐ近くのスタンドでソフトクリームを買ってしまったよ。

そして、大涌谷の黒たまご。
長生きできますように♪