旧東海道グルメ7 吉田宿(豊橋)

豊橋市は、途方も無く抜けられない静岡県から抜けられた喜びを感じるところ。
そこでのランチ。創業文政年間のきく宗にお邪魔する。

きく宗 菜飯田楽

菜飯田楽定食を頂く。
まずは豆腐田楽。
このお味噌に、おお、愛知に来たー、という実感笑。
お豆腐はふわふわで、更に、この辛子がアクセントになってて美味しかった。

菜飯は素朴な味。

これにお吸い物と香の物がついて、税別1700円。
まぁ、ちと高いけど笑、食事のタイムスリップということで。

いろんな本にも登場してるみたい。

西駅勢川 豊橋カレーうどん

豊橋のご当地グルメ、カレーうどん。
豊橋カレーうどんの条件は、以下
・自家製麺
・器の底からご飯、とろろ、カレーうどんの順に入れる
・豊橋産ウズラ卵を使用
・福神漬け、もしくは壷漬けを添える
・愛情を持って作る

こんな感じのお店構え。
チェーン店もけっこうたくさんある、勢川グループの、豊橋駅西口すぐ近くにある店舗。

この日は寒かったので、いつもはあんまり頼まない熱燗頼んじゃった。

肝心のカレーうどん。
1000円しなかったのだけど、エビフライも美味しかったし、結構お得感あったなー
そして、美味しかった!
最初は、カレーうどんにとろろご飯?って思ったんだけど、ご飯は一口だし、結構するっと食べられた。

そして、やっぱり静岡と愛知、味噌の感じとか、雰囲気変わってくるなー、と実感。