旧東海道を歩いた日程 その11 大津~京都市へ

DAY26 大津~三条大橋 13km

いよいよ最終日。

いい天気!
京阪の路面電車が走る。

道路の標識に「京都」の文字が。
終わりが近づいてきたことを実感。

これやこの 行くも帰るも 別れては
     知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関 蝉丸
蝉丸といえば、坊主めくりの嫌われ者のイメージが強いですが笑
逢坂の関で神社になっている。


歌碑

不思議な歩行者用ボタン。
柱から飛び出てる。

道路の向こうに、また、蝉丸神社。
逢坂の関=蝉丸、なのね。


逢坂の関。今はこんな感じ。

逢坂山関址

箱根峠だとか、鈴鹿山もそうだけど、頂上が県境になっていそうなものなのに、この逢坂の関は、過ぎてもしばらく、大津市。
いつ、京都に入るのだろう、と思いながら歩く。

歩道橋はぱっと視界が開ける。
目の前の山に、京都って盆地なんだなぁ、と改めて実感する。

路傍の看板に話しかけられた!
車石の説明。ここら辺を牛車や大八車が通っていたらしい。

川も流れてない、なんてことはない平らなところで県境。
京都市に入っていきます。

コメント