旧東海道を歩いた日程 その8 関~石部

DAY22 関~水口 27km


関宿を過ぎると東海道の最後の難所、鈴鹿峠までゆるゆると上っていくのだけど、本当に鈴鹿川の水が綺麗だった。
ここら辺、源流近くなのだね。

雨上がりとは言え、倒木だらけだし、整備されてなくてなかなか歩きづらい道だった。。
登った先は、伊勢の国(三重)と近江の国(滋賀)の県境。
滋賀県行ったの、初めてだった!特殊な入り方だけど。
土山に差し掛かる坂の茶畑
東海道の看板も嬉しい

DAY23 水口~石部(手原) 18km

水口の曳山。
偶然、観光ガイドのおじさまと話して、倉庫の中を見せてもらったのだった。
東海道沿い、こういう山車のお祭り、けっこうたくさんあるなー、と。

琵琶湖に流れ込む野洲川を渡る。
水が左手から右手に流れていて、橋を渡る時に、あれ?と思ったのだった。