Amazon PrimeでTBSドラマのアンナチュラルとカルテットを見る。

いやーーーー!
そんな、まるっとまとめられない、2つの有名で人気なドラマだけれど。
Amazon Primeで解禁になったところから、見てみたいーーー!と思って見ました。
そして、そもそも、ドラマの受け取り手として、私の悪いところ。

ストーリーの綻び、とまではいかなくても不自然さに敏感すぎる。
例えば、子供のころから、桃太郎の、おばあさんが大きい桃を家に持ち帰って、食べてみましょうか、って桃を切ったら、間違いなく桃太郎も惨殺されてるはず、って思うタイプだったので、、、
・・・細かいところなんだよなー。。。
アンナチュラルでも飛行機のフライト止めるところで、いわば外部者の葬儀屋が車傷つけてまでフェンス突破するかね、とか・・・・
まぁ、中堂さんからお金を個人的にもらってるから、ってのはあるけど、、、
ムムム―。。。。。
とにかく、私のドラマの受け取り手のアビリティが低い。
でも、今、MIU404は、楽しく見てるし(これはこれで、何が一番気に入らないって、綾野剛の、謎の不自然なあざとい可愛い演出が気持ち悪い)、何なら、逃げ恥は、ちーとも違和感なかった。
・・・設定のファンタジー度合いなのかね。
分からんけども。
それでも、アンナチュラルとMIU404を見てて、逃げ恥もか。
今の社会とリンクしてるのがすごいなーって。

・・・そうなると、ほんと、カルテット、謎をちりばめてたから最後まで見ちゃったけど。
特に、社会性も感じないし。
・・・唯一感じたのは、ご飯をほとんど、男性が作ってたことかな。
これもまー、ファンタジーっちゃファンタジー。
で、一番最初に感じたのが。
なんでもたいまさこ、自分の息子が殺されたと思ったのかの根拠が、次の日の写真だけ。
クドカンがベランダから落とされた、って言ってたの、あれ、何だったんだろ。
ありすちゃん、2階~中二階のベランダから落ちた程度で、なんで死んだと思ったんだろ(もちろん、伏線?として、クドカンがまきちゃんにベランダから突き落とされた、ってのはあったけど)でも、脈なり呼吸なり、見れたはずでは。
そもそも、高橋一生の口癖の「じゃないか」を満島ひかりが真似してたけど、あの口癖、1回目と10回目だけじゃなかった?どういう意図?
執行猶予付いてるんだから、ドーナツホールやればいいのに、って言いに来るほど、刑事さんって暇?
・・・とか、小さいハテナがいっぱいだった。
んー。。。前評判が良すぎたせいか、カルテットは見終わった後のハテナが多すぎ。
・・・いやいや、今更なのですが。。。